今回は、胃の精検でした。

 先日の快気祝いに続いて、今回は胃カメラでの検診です。  本題に入る前に、上の写真のセミです。もう何年も皿が嶺へは通っていましたし、このセミの鳴き声を聞いていたはずです。何せ、大きな木の上のこと。今回、ヤツは偶然にも笹に留まったいました。こんなセミを見たのは初めてでした。そして、初めて見るこのセミの名は『アカエゾゼミ』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間も無く、5年となります。

 先日(9月3日)、“快気祝い”という名目で道後の旅館に一泊しました。  実は、今年の初め『よんでんコンシェルジュ』の「新規ご入会キャンペーン」にて抽選の応募があり、後日、当選の報があり道後温泉の老舗の旅館での宿泊券が送られてきました。ちょうど、小生の『自家末梢血幹細胞移植』の定着から5年目となり、そのお祝いとしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家移植後4年と286日(外来診察日)

 いつものように、4ヶ月振りの定期の診察です。  3月の検診以降、久しぶりの診察でした。もっとも、この間、3月26日には胸部の造影CTを撮り、肝臓などのチェックをしましたが、その際は全てでOKでした。しかし、当ブログでも述べているとうり、3月と5月の発熱で掛かった呼吸器科で『慢性閉塞性肺疾患=COPD』(俗称をたばこ病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺の治療、Part-2

 前回にも書いている治療は2週間X2で先日終了しました。  最初の2週間の服薬(吸入薬)後、医師に『先日山へ行った際に随分楽に上れました』と伝えると、そんなに直ぐには利くとは思っていなかったのか『人によっては2週間の吸引でも改善する場合もある』と、驚いていたようです。  そして、それ以降の皿ヶ嶺行や、先週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急な発熱Ⅱ

 先週の火曜日(5月14日)に、前日より頻繁に咳が出始めたので、3月の悪魔のような発熱騒ぎを思い出しました。その折は、高熱がしばらく続き、10日間の薬の服用の後、咳も暫く残りました。  今回の場合は、前日は微熱と咳と鼻水のみでしたが、当日、朝、熱が出て(38.3℃)掛かりつけ医で薬を処方してもらおうかと・・、ところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二年ぶりの造影CT(3月26日)

 先週から、体調が思わしくなくこれで、CTを受けれるだろうか。。・と、一抹の不安も、  昨日には一旦、熱も収まったかのようでしたが、夕方になると、38℃~39℃の熱が出て、食欲も無くて困ったもんです。  さて、CT検査は造影CTということで、前回のCT(2017/7/25)の単純CTとは異なっています。そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに熱が出た

 先週は、相棒の写真展のお手伝いで京都へ行ってきました。  久しぶりの京都という事で、大阪時代の友人などが駆けつけてくれ楽しい3日間でした。最終日に私の携帯に見知らぬ人からの電話が・・。何と、95歳になる親父のデイケアセンターから「お父さんが高熱を出し倒れられたので、お家の方へ連絡を取っているのですが、取れないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家移植後、4年と184日(外来診察日)

 4ヶ月振りの定期検診でした。               ≪我が家の庭のつくし≫  前回は『今日はいつもの診察にプラス、先月の市の健康診断の検便で『精密検査が必要』との紹介状を持っての受診となりました。』の書き出しでしたが、  今回は、市の健康診断で『“成人病(メタボ)”の心配があるので、健康管理をした方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有名人のがん公表報道

 誰が傷つけるのか?  なんと、今年初めての投稿でした。  このところ相次いで、有名人のがん公表がマスコミを賑わしています。しかし、TVのワイドショーなどで事実を把握しないままにコメントする司会者や事実認識が出来ない(病状や治療を理解出来ない)まま、勝手な持論を展開する人達があふれています。  芸能人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ、歯医者さん通い!

 さて、歯の治療に通い始めてどのぐらいの期間となるのでしょうか?  今の時期、我が家へ朝陽が差し込むと上の写真のように階段横に掛けている木彫の壁掛けが煌めく時があります。  さて、一時期の虫歯の治療は終了して、定期的(当初は1ヶ月ごとで、半年ほど前からは2ヶ月ごと)に通っています。しかし、先週(先月末の予約を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸カメラの検査後

 先日の『大腸カメラ』の結果を聞きに行きました。  いつもの外来診察と違って、今回は先日の大腸カメラによるポリープの検査結果を聞くための受診です。前回の受診時『何も無かったら、27日は受診しなくても良いです』の消化器内科の先生の言葉でしたが、あにはからんや、検査技師からは『詳しくは外来の先生にお聞きください』という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下部消化器 検査

 下部消化器の検査報告書です。 【コメント】 ■小腸-回腸終末部(TI) 【診断】特記所見なし ■大腸-盲腸(C) 【診断】腺腫 【所見】Bauhin's valveうら、二重1s 肉眼型1-Is(p) 腺腫 【処置】【処置】-EMR(一括) clipにて縫合【検体番号】-(1) 容器番号-① …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精検の結果は

 先月の市の健康診断で“大腸の精検”の紹介状を貰いました。  既に述べましたが、火曜日に予約を入れてもらって、昨日の夕食後から下剤を飲んで、今朝はなにも飲食しないで検査を受けました。大腸のカメラは、現役時代に人間ドッグでの受診以来なので、10年ぶりの事でしょうか。  さて、9時までに“E受付”へ・・という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家移植後4年と58日(外来診察日)

 4ヶ月振りの病院でした。  今日はいつもの診察にプラス、先月の市の健康診断で『精検が必要』との紹介状を持っての受診となりました。  いつものように、8時半頃に再診受付け機を通過。最初の受診は、血液検査から始めます。B受付を済ませて、待っている人は沢山いました。『今日は、少し時間がかかるかも?』と待つ事暫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高脂血症

 今日は、先月の市の健康診断で、紹介状と共に、掛かった掛かりつけの医院の受診でした。  高LDLコレステロール血症(要医療)と、高中性脂肪(要指導)の治療とともに、前回、受診時の『腹部エコーを撮りますか』というのは、小生、大阪からの帰省後に『肝血管腫』の検査の為に定期的に健診を行っていた経緯があるからです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人性乾皮症のその後

 今週は月曜日から病院・・そして、締めの土曜日も同じ病院でした。  さて、表題の≪老人性乾皮症≫については『保湿剤(薬用ミルクローション)を塗布するのみです』の治療(?)で見事に症状の回復がみられます。相棒の『こんな簡単な事なら、3年前からやっておけば・・』とおっしゃります。その事は、報告のみ・・。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しい“老人”

 数年前から秋が近付く頃掛かりつけとなっている、近所の皮膚科に行ってきました。  3年ほど前から、秋になると下肢(太腿周辺)に湿疹が現れています。皮膚科では、軟膏を処方してもらっています。その症状は夏前には一旦収まります。しかし、この時期に発現することの繰り返しとなっています。  そこで、皮膚科の女医さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!ノーベル医学・生理学賞

 小生、既述の≪がん治療の最新情報≫で紹介していた日本の科学者の研究が、ノーベル賞を受賞されました。  昨日のノーベル賞の受賞の報から、たて続いて関連のニュースが賑わしています。このノーベル賞週間を前にして、事前情報としてこの“新しい治療法”も候補として注目されていました。それが現実となって驚いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪祝ブログ開設5周年!≫のメールが届きました

 先日、プロバイダーから以下のメッセージが届きました。           ◆          ◆          ◆ 祝ブログ開設5周年! ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ブログを開設してから、もうすぐ5周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月16日は生着記念日(4周年)。

 小生の『自家末梢血移植』の生着後、4年目を迎えました。  先日、下掲のニュースを耳にしました。小生も先のブログにて“余命宣告”についての記事をアップしたばかりでしたが、小生が罹患した“悪性リンパ腫”の型については、ブログにも詳細に述べているとうりに、治療方法を確定するのに難儀しました。  同じ“がん”で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more