最近の豪雨と『線状降水帯』

 先日の熊本県での豪雨災害は、日本列島を北上しました。  このところ、梅雨末期の豪雨で『線状降水帯』と呼ばれる前線による被害が続いています。今年も、コロナ禍が収まらない中、日本列島を襲いました。その昔から山津波と呼ばれている大雨による土石流や大量の降雨による河川の氾濫は、大戦後の復旧と開発(日本列島改造論など)…
コメント:0

続きを読むread more

大雨特別警報が出た!

 ここのところ、毎年のように『数十年に一度の災害』が、場所を変え地域を変えて襲ってきています。  これら気象庁の出す警報(大雨、津波、火山噴火、地震)に基づき、該当の自治体が避難勧告などの情報を発出します。これらの警報の発出で、避難を促されるのですが、そこには、予期せぬ出来事にも遭遇することも仕方ありません…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ以外で死亡する!

 パンデミックの先が見えない中、発展途上国は大変な危機を迎えているようです。  流行当初の先進国でのニュース映像が一旦収まり、最近は、ブラジルやインド、そしてアフリカ諸国の映像を目にします。それらの国々の多くでは、先進国に倣って『ロックダウン』を取り入れています。しかし、それらの国の多くは『働らくことが出来…
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ、コロナは続いている。

 都市部の感染は、勢いを落としませんね。 パンデミックは、ヨーロッパ各国では収束の方向です。しかし、前回引用したアメリカ大陸については、悲惨な状況を呈していますし、世界中の他地域ではまだ進行中の地域もあり、収束は見えません。そして、日本でも首都圏などでの感染は続いています。日本でのこれらの多くは『感染経路不明…
コメント:0

続きを読むread more

久々の歯科医ネタなど!

 一か月ぶりの歯医者さんでした。  先般からの懸案の歯茎の腫れ物については、一時期の『ずんずんと成長する腫れ物』からは卒業し、安定してきたようでした。先生も『ここは、根の治療をしましたからねぇ~』と仰っていました。それとは別に今日は、前回から言われていた『新たな虫歯の治療』を行いました。しかし、それにとどま…
コメント:0

続きを読むread more

『オンライン診療』って?

 16日は『悪性リンパ腫』の通院日となっていましたが、急遽『慢性閉塞性肺疾患(COPD)』で掛かっている呼吸器内科へも行くこととなりました。それは、処方して貰っている『スピリーバ2.5μg』が切れたからでした。  今年、パンデミックとなったCOVID-19は、新型コロナウイルス肺炎とも呼ばれるように肺炎を起こし…
コメント:0

続きを読むread more

自家移植後5年と275日(外来診察日)

 今日は外来診察の日でした。  いつものように、病院の駐車場に着き驚いたのは、車の少なさでした。小生の診察時間がいつもよりもゆったりしていたので、少し遅めの時間でしたが、どこにでも駐車できそうな空き具合でした。そして、病院の正面玄関の玄関のガラスに、3月にはあったかどうか気が付かなかった張り紙が張り出されていました…
コメント:0

続きを読むread more

北別府氏の近況など・・

 先日来、引用していた北別府氏の幹細胞移植のその後の様子について・・  先日来、北別府氏の闘病の様子を載せていますが、幹細胞移植以降の様子がイマイチわからなくて、心配していました。奥様が、ブログに最新情報をアップしていましたので、以下に引用します。  前稿でも触れましたが、小生の場合は『自家末梢血幹細胞移…
コメント:0

続きを読むread more

我が家の蓄電池が本格作動!

 我が家の太陽光発電の売電が終了するのに伴って、先般、蓄電池を設置しました。  新築10年で、ハウスメーカーの点検や太陽光発電のパネルの交換などがあり、最後となったのが太陽光発電の買取価格の削減に伴う、蓄電池の新設です。工事自体は、先月終わっていましたが、今回の太陽光発電の蓄電池の新設に伴って、売電先の変更も可能と…
コメント:0

続きを読むread more

寛解は?

 昨年「悪性リンパ腫」に罹患したと公表し、抗がん剤治療を終えた笠井アナが自身のブログで『完全寛解』を宣言したようです。まずは、おめでとうございます。先ほどはTV出演していました。  さて、笠井アナについては、小生と同じ病名でしたので、その当初から気にかけていました。また『予後が悪いタイプ』との報もあって、小…
コメント:0

続きを読むread more

東京アラートって!

 首都圏でも先週、緊急事態宣言が解除されたようですが、まだまだ安心は出来ません。  5月の中旬以降、日本を始め、世界の主要国でロックアウトなどの規制が解除されてきました。一方、日本国内でも、首都圏を始めとし一部の地域で、クラスターが発生しているようです。東京都については、新たな感染経路にガールズバーやホストクラ…
コメント:0

続きを読むread more

巣作りは、放棄されたのでしょうか?

 先日も本ブログで報告した『ツバメの巣作り』は、あっさりと放棄したみたいです。  ツバメは、日曜日の朝からの雨で『雨が上がったら巣作りに来るかなぁ~』との願いも空しく、家の近くを飛んでいるのも見えなくなりました。結局、三日間の夢でした。  さて、先日も話題にした北九州市の『クラスター』の件(政府は…
コメント:0

続きを読むread more

5月28日に我が家にツバメが来ました!

 10年ぶりの訪問ですが、同じツバメではないんでしょうね。  2010年の5月に建て替えられた我が家への引き渡しの日が15日でした。その際に、引っ越し前の我が家の玄関の軒下にツバメが巣作りを始めたのでした。ハウスメーカーさんとしたら、依頼主に渡す前にツバメの巣作りと一緒に引き渡す訳には、いかなかったのでしょ…
コメント:0

続きを読むread more

SNSって、何なんだ!

 先日来、ネットをにぎわしている『他人を中傷する書き込み』について・・。  上記の標題で、ネットやTVの情報番組などで議論沸騰しています。また、国の機関としても取り上げて解決の道を探るとの報道を目にしました。  プロバイダーやプラットホーム側の責任と、直接には運営者の管理責任を問うべき! と…
コメント:0

続きを読むread more

日本での波は去ったのか?

 次々に『緊急事態宣言』が解除されています。  今週に入って、新型コロナウイルス感染症の脅威から解放されつつありますが、中々厄介なウイルスなのでまだまだ安心は出来そうもありません。第二波、第三波に襲われるという事例は、過去の世界的パンデミックの経験からの教訓でしょう。確かに100年前の世界的大流行の『スペイ…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの、闘病に関連する記事です。

 先日、北別府氏のブログの更新がありましたので、それに関連して・・。 まず小生の治療の経過を書き出しておきましょう。2014年8月31日に入院。 ●【LEED療法】(大量化学療法)2014年9月1~4日 ●【自家末梢血幹細胞移植】1014年9月5日~10月24日 小生の場合は【生着】後に、ebウイルス…
コメント:0

続きを読むread more

日本人の不思議

 『ソフトな緊急事態宣言を聞き入れた日本人の不思議 』(アンドルー・ゴードン  5/16 )のweb記事を拝見しましたので、引用し、小生の考えを述べたいと思います。。 【web記事からの抜粋】  彼はハーバード大学歴史学部教授の歴史学者で、『COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の発生とその対応策につい…
コメント:0

続きを読むread more

パンデミックって!

 中国・武漢からの新型コロナウイルス感染症は、北半雄でのパンデミックの第一波が終わろうとしています。しかし、南半球ではまだ終わりは見えて来ていません。  ここまでで様々な感染の濃淡が表れていて、地域や国別に考える機会があればと思っています。ここでは、そのうちの何例かを以下に示して考えようと思っています。  【以下…
コメント:0

続きを読むread more

第一波は終わったのか、まだ続くのか?

 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行は、中国・武漢から始まり欧米では特に大規模な被害となりました。先日放映された『BS1スペシャル「ウイルスVS人類3 スペイン風邪 100年前の教訓」を、世界は見たのでしょうか?  先日の専門家会議の提言で、 【「新しい生活様式」の実践例】と述べられています。同時に、緊…
コメント:0

続きを読むread more

日常に戻ろう!

 首都圏や近畿圏はまだ無理だろうけど、地方は、あまり急がずに日常を取り戻しましょう。  先日、北別府氏が再入院して『治療に入った』との報道がありました。彼のブログ(北別府学 オフィシャルブログ)には、ご自身の息子さんからの末梢血幹細胞移植を受けるとのことです。  そして、NHKスペシャル(5/9放送)で、…
コメント:0

続きを読むread more