よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月に入っても歯医者へ

<<   作成日時 : 2017/08/07 10:06  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 虫歯の治療は、最終段階です。


画像

                 昼食のベンチの前に、こんな虫が居ました。


 下の前歯の虫歯の治療を終え、今日は型を取りました。あと何週で終える事が出来ますでしょうか。さて先日、“びっくり”のニュースに出合いましたので、以下に引用します。


          ◆          ◆          ◆



血液1滴でがん診断、「AI活用で驚きの結果」 ・・  国立がん研究センター研究所の落谷氏が語る


2016/10/26 04:00

 1滴の血液や尿、唾液から、がんを超早期に診断する――。そんな技術の臨床応用を、人工知能(AI)が後押しする可能性が高まってきた。

 がん細胞が分泌するマイクロRNA(リボ核酸)に着目し、大腸がんや乳がんなど13種類のがんにそれぞれ特徴的なマイクロRNAを組み合わせ、がんの超早期発見につなげる。日本医療研究開発機構(AMED)のプロジェクトでそんな技術の確立を目指している国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野長の落谷孝広氏が「第54回日本癌治療学会学術集会」(2016年10月20〜22日、パシフィコ横浜)に登壇し、AIの効用を語った(関連記事1、同2)。

 落谷氏はまず、がんはマイクロRNAを巧みに操ることで生存を獲得しているとし、「マイクロRNAに起こる異常ががんの本質でもある」と説明した。マイクロRNAは血液や尿、唾液にも含まれ、これらの液体試料でがんを診断するリキッドバイオプシーと呼ばれる手法は「マイクロRNAをベースにすることが期待される」(同氏)。

 がん治療に関して現在、世界的な注目を集めている免疫療法。そのカギを握るPD-L1(がん細胞に発現し、免疫細胞による攻撃を止めるように作用する物質)でさえ、「マイクロRNAの支配下にある」と落谷氏は話す。ある種のマイクロRNAの発現状態はPD-L1の発現状態と相関し、再発など、不良な予後の予測因子になり得るという。

 マイクロRNAでがんを診断する上で落谷氏らが着目しているのが、マイクロRNAを内包するエクソソーム(exosome)と呼ぶ物質だ。エクソソームはもともと、さまざまな細胞が分泌し放出する粒子で、細胞間の情報伝達などに関わっている。がんはこの「エクソソームを利用し、周囲の細胞を“教育”して支配下に置く」(同氏)というメカニズムを採用している。マイクロRNAを内包するエクソソームを媒介として、がんが増悪や転移を引き起こすことが分かってきた。




          ◆          ◆          ◆


 近頃、『AIの活用』云々と世間を騒がしています。しかし、その論調で見過ごせないものがあります。ゲームなどの世界では『チェス』『囲碁』『将棋』などで、ソフト同士の対決に終わらず、対人間でも行われたりしています。そこでは、人間が簡単に負けてしまったりもします。


 将棋のソフト開発者の言によると『将棋ソフトは、人では一生涯でも経験できない対戦数をこなしている』との事です。既に私たちは、スーパーコンピューターの計算能力の高さや正確さは知っています。この分野では、人間は人工知能には適いません。


 しかし、それはあらかじめ人の手によって組み込まれたソフトウエアーが前提なのです。それが無ければ、一歩も前に進めません。チュスや囲碁や将棋を知らない赤ちゃんがそれらのソフトに劣るとは言えません。つまり、囲碁や将棋を知らない者にとっては、それらのソフトがいくら優秀になったとしても、その価値はゼロなのかもしれないからです。


 そもそも、一昔前の機械化とか最近の電子化とかで、得をするのがそれを扱う人でなければいけないのに、それらの人が要らなくなって、企業が利益を得るのみとなっている現状は、如何なものでしょう。近い将来、企業にはロボットだらけとなってしまったら、人間は何処に住処があるんでしょう。


 集団の力で生き残って来た人は、互いを敬い、それぞれの長所を尊重し、互いの短所を埋めあって生きてきたものと思います。機械は、あくまで機械でしかありません。例えば、とても優秀なレコーダーは、周りのあらゆる音を逃さず録音する事が可能です。しかし、人間の耳は、雑踏の中、雑音をカットして、聞き取るべき音のみ選別し聞き取る事が出来ます。


 AI万能の風潮には、世間には忘れてはならないことがある・・という話でした。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月に入っても歯医者へ よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる