よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わらない、歯の治療

<<   作成日時 : 2017/07/03 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回入れた歯は、仮歯だったようです。


画像

 いつも利用しているコンビニですが、改装以前のコンビニから引き続いて大切に扱われている・・ツバメ一家



 今回は「少し、時間が掛かりますので12時からの診察で・・」というのを勘違いしていまい、今回で終わるのかと勝手に早とちりしていました。そう云えば、まだ歯の型を取っていなかったのに気が付きました。ナンテコッタィ〜。


 先日、陰湿な“いじめ”の報道を耳にしました。


          ◆          ◆          ◆


犬の糞やバッタを食べさせる事件 いじめを繰り返す 高校生の少年逮捕

■2017/5/23 15:19 最終更新■

男子生徒に犬の糞やバッタを無理やり食べさせたとして、警視庁少年事件課は強要の疑いで10代の少年を逮捕しました。いじめを繰り返していたとみられています。



の報道で、


警察での取り調べに対して少年は「自分におびえていたことを分かっていたので、なんでもやらせていた」などと供述し、容疑を認めています。


とのことです。少年らの年代にありがちな“力による支配”の構図です。


しかし、この構図と同じような図式の事象にも心当たりがあります。近頃のアメリカの対応はどうでしょう。先日も、いきなりミサイル攻撃をしました。『私のいう事を聞け・・』ということでしょう。


また、最近の近隣国への日本政府の対応も、同様に『虎の威を借る狐』よろしく接してはいないでしょうか?そして、内政の問題でも『数による暴力』をほしいままにしている感があります。


『民主主義は多数決の原理。少数の意見は切り捨てて当然で、いちいち聞けない』の理論でしょう。





          ◆          ◆          ◆



という事を書いていたのですが、2週間のもわたって当ブログをほったらかしにしていました。書いていることがあまり古くもないので、そのまま使うこととしました。


この間に、小欄でも取り上げていた歌舞伎役者の妻の死が報道されました。有名人だけに、推測記事が氾濫していますが、相変わらず、一方、TVなどでは『権力者に物申す』という、チェック機能が働いていない我が日本・・は、どうなんでしょうか?



そう云えば、上掲のツバメの親子はこの時期、餌を求めて田圃の上を飛んで成長しているんですねぇ〜。お向かいさんには、毎年ツバメが来ているのですが「最近は、数も減ったねぇ〜」と心配していましたが、渡り鳥が毎年やってくるのっていいなぁ〜。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終わらない、歯の治療 よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる