よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 続、歯の治療と放射線治療の後遺症

<<   作成日時 : 2017/05/03 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 坂本龍一氏が、先日、TVに出演した際自らの治療の後遺症について語っていました。


画像




 表題の『放射線治療の後遺症』の件は、中咽頭がんを発症(2014年7月)して治療している坂本龍一氏の話に関連しての話題です。


 その番組で、水の入ったコップを傍らに置いて『がんの治療の後遺症で、唾液の分泌が半分ほどである』旨を言っていたのです。つまり、小生と同じ部位のがん治療(がんの種類は異なる)だったのですね。彼の場合、たしか、米国での放射線治療と思われますが、小生の場合と同様の後遺症に悩まされているようです。



■ さて、歯の治療の状況ですが。やっと虫歯の治療は終わりました。今週、歯の型を取りましたので、次回は連休明けとなります。



 それにしても、近頃の日本のマスコミによる情報操作はいかがなものなんでしょうねぇ〜。ある確かな情報によれば、北朝鮮のミサイル発射により東京の地下鉄が停まったそうですね。動いている地下を走る電車は“安全のために停める”のに、運転している原子力発電所には“誤ってミサイルが落ちてくる”ことは想定していない・・とする政府の答弁は矛盾しないのだろうか?


          ◆          ◆          ◆


≪アメリカ海軍の空母打撃群、朝鮮半島に向けて航行 北朝鮮を牽制か≫


The Huffington Post | 執筆者: 吉川慧


投稿日: 2017年04月09日 14時45分 JST 更新: 2017年04月09日 18時12分 JST


アメリカ海軍の第1空母打撃群がシンガポールから朝鮮半島に向けて航行していると4月9日、ロイターが当局者からの話として報じた。

第1空母打撃群は、原子力空母カール・ビンソンを擁する戦闘部隊。背景には、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発への懸念と牽制があるとみられる。北朝鮮は5日、同国東部からから日本海に向かって弾道ミサイル1発を発射している。

当局者は匿名を条件に、ロイターの取材に対して「(朝鮮半島への)プレゼンス(存在感)を高める必要性を感じている」と説明した。

ロイターによると、アメリカ海軍の第3艦隊は8日の声明で、「部隊は北に航行するよう指示されたが、目的地は明らかにされていない」「当初予定されていたオーストラリアへの寄港ではなく、西太平洋での作戦が想定される」としていた。

CNNによると、朝鮮半島近海にアメリカの空母が派遣されること自体は珍しくない。アメリカ軍は、同半島周辺の不穏な動きを牽制するため、これまでにも軍艦や航空機などを定期的に展開。カール・ビンソンも3月、韓国軍との合同演習に参加していた。

■トランプ大統領、中国政府に圧力か

アメリカは、北朝鮮と関係の深い中国政府に対し圧力を強めている。ドナルド・トランプ大統領は7日、フロリダ州で開かれた米中首脳会談(2日目)で、習近平国家主席と北朝鮮問題について意見交換をした。朝日新聞デジタルによると、トランプ氏は「北朝鮮と取引がある中国企業を制裁対象にする案を検討していることを伝え、北朝鮮が核開発をやめるように中国が圧力を強めるよう求めた」という。

会談後、トランプ氏は「初めての直接会談で米中関係は大きく前進した」と指摘。「将来起こりうる悪い問題が解決されるだろう」と両国の協力強化に期待を示した。

■安倍晋三首相「中国の対応を注目している」

9日午前、安倍晋三首相はトランプ大統領と電話会談した。会談後の記者会見で安倍首相は、トランプ氏と北朝鮮問題について協議したことを明かし、「中国の対応を大変注目をしていること、そして日米が協力して対応していくことが重要であり緊密に連携していくことが大変重要であるということ、また日米韓の結束が重要であるということについて、完全に一致いたしました」と述べた。

■トランプ氏「北朝鮮はとても行儀が悪い」 3月にTwitterで不満

ロイターによると、トランプ政権の国家安全保障問題担当の補佐官は、北朝鮮の核・ミサイル計画を抑制するための「アメリカの選択肢の見直し」を完了している。これには経済・軍事措置が含まれるが、北朝鮮を制するよう中国政府に圧力をかけることを重視している。

アメリカのティラーソン国務長官は3月、「米朝枠組み合意」(1994年)を基調とした歴代政権の対北朝鮮政策について、「20年にわたって失敗したアプローチを取ってきた」と批判。「戦略的忍耐」の時期はすでに終わり、同国の核開発などを含む脅威に対し、「あらゆる選択肢がテーブルの上にある」と発言。今後、軍事的な措置を取り得ることを匂わせた。

同時期にトランプ大統領も「北朝鮮はとても行儀が悪い。何年にもわたってアメリカを手玉にとってきた」「中国政府は、ろくに助けになることをしてこなかった」と自身のTwitter上で発言。北朝鮮と中国への不満を募らせていた。



■ 上記は、4月15日の太陽節に向けて、報道各社が競って“Xデー”だとか、“先制攻撃で核施設へミサイル攻撃”だとかの報道でした。小生が前回に取り上げた問題の発端がこの報道でしたが、それは“デタラメ”と判明したのが、4月19日でした。


 小生は、上記の件について『嘘の情報でした』とのお詫びの言葉を耳にしませんでした。しかし、続報として、以下の記事を目にしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪空母はまだ来ない‥と日本政府は知っていた?≫

ホウドウキョク 4/20(木) 18:30配信

「カール・ビンソンは朝鮮半島周辺海域へ航行中」はブラフだったことが米海軍の写真公表で明らかになった。

以下略


<ブラフの意味>は・・・

「はったり」という意味です。

語源はオランダ語で、「自慢する」という意味の言葉。その意味から、「はったり」という意味が生まれたようです。
「自慢=大げさに言う」という考えでしょう。

「はったり」の意味は、 無いものをいかにも有るかのように振る舞うなど、 嘘で相手を恐れさせたり、脅したりする意味です。
ポーカーや麻雀など、勝負ごとでよく見られます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上のことから、我々日本国民はトランプとアベのポーカーゲームに付き合わされていたのだという事だったのでしょうか? わが総理も、相手がトランプだけに手の内を見ぬけなかったのか、それとも、手の内は『重々承知の助』だったのだろうか?




■ さて、直近の“Xデー”とされた『朝鮮人民軍創建85年』の4月25日は過ぎました。ある評論家によると『一年中がXデー』との事なのですが、もういい加減踊らされるのはコリゴリです。『Yahoo!ニュース』などでは、『核シェルターが売れている』と、“あばさかっとう(阿波弁)”情報さえあります。


 トランプが例年行われる米韓合同軍事演習の際に、北朝鮮が過剰な反応をすることを見越して挑発し、それに応じる事を承知してアメリカ国内の世論を誘導する事を画策したのでしょう。それに、まんまと乗っかって、日本政府が狙っていることは、何なのでしょうか。


 この一連の事態による世論の動向から推し量れるのは・・・5月3日の憲法記念日と関連しているのでしょう。



          ◆          ◆          ◆




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに最近のマスコミの情報操作は、目に余ります。
しかし、福島の放射能レヴェル問題もかなり疑問です
人体への健康影響を20〜30%も多く見積つている
という信じられない、内部リークがあります。
いじめられている子供たちをどうしてくれる、と
いいたいですね。マスコミの人たちも、医学に
従事する人たちも、倫理感、無知に近い職業意識、
志を要す、と、道を進もうとする時に教えられた
あの哲理は、もう駄文になつてしまったのでしょうか。
yoshibei
2017/05/10 20:13
 yoshibeiさん、コメ返が遅くなってしまいました。昨晩、無事に帰宅しました。

 そうですねぇ〜、倫理という言葉を知らずに大人になってしまった人が増えてしまった所以なのでしょうか?
 ちょっと的外れになるのでしょうが、例えば、金儲けの為なら(それが、自身なのか家族なのか企業なのか国家なのかは分からないのですが)人を欺いたり、出し抜いたり、騙したりしても良いのでしょうかねぇ〜。
わいわい
2017/05/16 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
続、歯の治療と放射線治療の後遺症 よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる