よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯の治療

<<   作成日時 : 2017/02/13 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日は、欠けた歯の治療でした。


画像




 昨日は折れた奥歯の二本の歯に心棒を入れ、一本に義歯を入れましたが、あと残りの一本は次回に入れるようです。この歯科医院の先生は優しい先生で、相棒も母も数十年来お世話になっています。



 前回取り上げた週刊誌の件、さすがに記事についての批判がマスコミにも寄せられているようですが、最近の報道関連のニュースには呆れかえるものもあります。下記に取り上げます。



         ◆          ◆          ◆


≪人工透析患者に関するコラムと番組降板≫

 2016年9月19日付で「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」というタイトルのブログを投稿(2日後の2月21日はタイトルを謝罪とともに変更)。

 この記事は読者から「暴論だ」、「透析患者への誹謗中傷だ」、「事実誤認が多い」などと批判が殺到。全国腎臓病協議会(全腎協)が長谷川の発言に対して撤回と謝罪を求める抗議文が送られた。

 これらの炎上騒動に対し長谷川は医師の繰り返しの注意を無視し、暴飲暴食や運動不足による糖尿病に起因する人工透析の増加を問題視しただけと説明。



 「自堕落な生活を送り、暴飲暴食を繰り返し、身体検査でも引っかかり、医師から繰り返し注意されているにもかかわらず、何一つ改善せずに、何一つ真剣に聞き入れずに、繰り返し更なる暴飲暴食を繰り返し、さらに医師たちから厳重に注意されても、運動一つほとんどせずに…挙句に、人工透析患者になったハナクソ同然のバカ患者が年間500万円の治療費を全額税金から支給されてタダで受けられ、障がい者1級に認定され様々な恩恵を全部「税金で」支給され挙句に障がい者年金まで支給されている という現実に対して、 おい、おかしいだろ、と。おい、狂ってるだろ、と。」


政治家への転向

2017年2月6日日本維新の会から千葉一区で出馬することを表明した。






         ◆          ◆          ◆


 まず、『事実を元に語る』という姿勢が見受けられない事です。“政治家の手法として、事実を認めない”として、嘘で塗り固めることが、歴史上しばしば見受けられます。しかし、上述の人は“ジャーナリスト”と呼ばれているのでは無いのでしょうか?

 一部報道によると『言論の自由の侵害だ』とか言っているとのことだが、『言論の自由』と『嘘を言う自由』とは違うんじゃないか? それも、道端で知り合いに嘘を言うのと違って、公共の報道機関を使って、不特定多数の人に嘘を垂れ流す・・事との違いが判らない人が携わる業務では無いと考えますが・・。

 これからも、嘘で塗り固める発言を繰り返すのなら『政治家になったらどう〜、そこには仲間が沢山いる筈だから』 ← ← 小生からの薦め

 尚、先日来、某放送局の≪クロ現+≫で興味がわく番組を放送していましたので、次回にも取り上げたいと思います。それにしても、世界中がおかしな方向に向かっていると憂慮している小生の考えがおかしいのだろうか?







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯の治療 よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる