よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年、おめでとうございます

<<   作成日時 : 2017/01/05 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自家末梢血幹細胞移植を終え退院後、二度目のお正月を迎えました。


画像



 治療後の小生の現況・・後遺の状況を記します。まずは、ドライマウスについてです。

 小生は、2013年12月9日から翌年の1月14日まで受けた放射線治療によって、唾液腺の機能不全となってしまったのです。この放射線治療では、味覚も失ってしまってましたが、味覚障害については治療の終了後に徐々に快復に至って、現在は元の状態まで戻りました。


 しかし、唾液腺の機能不全については『何年か後に快復して行く場合もありますが、一生、快復しない場合もあります』との医師の言葉でした。つまり、回復力については予測出来ないようです。


 この事でネットから情報を集めると、以下のようなことが述べられていました。

*******************************


こんな症状で悩んでいませんか?

◆ 口が渇く
◆ 口角(口の脇)が荒れる
◆ 口の中がねばねばする
◆ 胃腸の調子が悪い
◆ 口の中が赤くなる
◆ 夜、のどが乾いて目が覚める
◆ 舌がつるつるになっている
◆ 口臭がある
◆ パンやビスケットなど乾いた物が食べにくい
◆ 入れ歯で口の中が傷つきやすい
◆ 味がおかしい
◆ 皮膚が乾燥する
◆ 目と口が乾く
◆ 指先が冷たくなる


 小生の場合、上記ドライマウスの症状の内、◆口が渇く ◆パンやビスケットなど乾いた物が食べにくい ◆皮膚が乾燥する、などの項目が当てはまります。同時に、長くは喋る事が出来なくて水分の補給が必要となります。


*******************************

 また、これらの症状については以下のような対策なども・・・


マッサージ、食品、潤滑剤の利用でドライマウス対策しよう!


ドライマウスの対策には基本的には
◆良く噛む
◆マッサージする
◆梅干しやレモンを利用する

などの方法で唾液分泌を促進することでかなり改善できるでしょう。

 硬いものを食べて口周りの筋肉を鍛えたり、とにかく良く噛むことで口のまわりの筋肉が発達し、唾液の分泌がスムーズになります。

口周りの筋力トレーニング方法には以下のようなものもあります。

1.割り箸か箸を横にして口にくわえます。
2.上下の歯で噛み口を長方形の形で思い切り開きます。
3.上の歯と下の歯をしっかりと見せるようにしましょう。
4.「いー」の音を出すように口の両端を思い切り広げます。
5.顎まわりが疲れてくるまで繰り返します。

 ドライマウス対策にガムは非常に有効です。ただ甘みの強いガムの場合、虫歯の原因となる事がありますので、キシリトール配合のガムなど虫歯予防になる商品を選んだ方が良いですね。

 レモンや梅干しは唾液の促進に、スルメのような硬く良く噛まなければならない食品は筋力の増進に、というようにドライマウス対策に有効な食品を気づいたときに摂るようにしましょう。

 口周りの筋力トレーニングの他にも、唾液腺マッサージで改善できる方法もあります。口渇のため咀嚼回数が減っている場合に有効です。唾液の90%を分泌する
◆耳下腺
◆顎下腺
◆舌下腺

を指で5〜10回ずつ優しく押します。舌下腺は親指でやや強めに押します。


 耳下腺は耳のすぐ下、一番奥歯の位置、顎下腺はエラと顎の先端の中心辺りで軟らかい場所にあります。舌下腺は顎の割れ目を下りて喉に沿っていくと、少し凹んでいる軟らかい場所にあります。

 軽く運動をするのもお勧めです。腺分泌が抑えられると、体全体の水分代謝のバランスが崩れてむくみやすくなります。軽い運動により新陳代謝を促すことで、水分代謝を改善します。

 それでも口の中の乾燥が充分改善しない場合ですが、更年期障害や筋力低下などでは人工唾液は保険適用になりません。



 放射線治療から三年を経ようとしている現在、少々の快復(治療前を10とすると、当初は0だったが現在は1程度)が見られていますが、食事の際にはまだまだ不便を感じています。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここで話は小生の事ではなくて、某有名人妻(乳がんの治療で、ブログをアップしている)が昨年来『乳がんに罹患し骨転移が見つかり、ステージ4』の治療で、現在は、放射線治療を終えた件に触れます。この治療についてネットで調べてみると・・・。


 『乳がんからの骨転移については、命に係わる問題では無く。放射線治療後、半年ほどで70%の人は快復する』との事です。一般マスコミや一部報道では、本人のブログ記事などから『深刻な病状』との憶測記事が見られますが、全く無責任な記事です。


 勿論、骨転移による痛みや放射線治療による後遺症には悩まされますが、これは本人が乗り越えるしかありません。昨日も旦那がNHKの報道番組で云っていましたが、これらを乗り越える術は『家族の支え』が一番の力になるし、ブログに寄せられる全国の人からの励ましなども大きな支えとなるのでしょう。


 小生のブログも同様ですが、同じような病で闘っている人の励ましになるという事も、ブログで発信していることの意味であろうことと信じます。


*******************************


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年、おめでとうございます よっちゃんの闘病記と『ボチボチ山へ・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる